カズミのオイシイセイカツ

デート×グルメ 友達以上恋人未満の楽しみ方

風の谷のビール×三鷹デート(本編追記アリ)

予告編

最近筆の進みが遅くて遅くて…

デート活動おサボり中って訳ではないのです(>人<;)

なので一先ず予告編(笑)

こーゆうの、怒られちゃいます?

f:id:KaZuMi:20190603035336j:image

今回は、何と三鷹の森ジブリ美術館です!

予約必至の即完チケット。

本来サイトで出会ってするデートでは、

タイムラグ的に行けるはずのないパターン。

まして入場時本人確認アリ、転売というチートもダメ。

いったいどうやって…

f:id:KaZuMi:20190603035515j:image

タネを明かせば単純な話。

お相手のお相手が、都合悪くなっての代役なんです。

ボクなんかで良ければ、喜んでお引き受けしましょう!

 

詳細後日です〜

 

 

本編

今回のデートは棚からぼた餅。

こんな事もあるんだなぁ〜と、

巡り合わせがもたらす奇妙な幸運に…

予告編でネタバレした通り、100%おこぼれを頂く形で

プレミアチケットを手にする事になりました。

サイトで出会ったyさんから

「カズミさんさえ良ければ…」

と提案された時、思わぬ急展開に正直戸惑いましたよ。

舞い込んだチャンスを素直に喜んで良いのか

全然判らないんです。

何?新手のハニートラップなの…?

思考停止してから再起動するまで何秒掛かっただろう。

それでも『女の子に騙されるなら本望』と

Mっ気支えに正気に帰る辺り、我ながら呆れてきます。

そう言えばrさんから

「カズミさんってチョロイの?(笑)」

って言われてたな…:(;゙゚'ω゚'):

 

yさんは都内で働く美容師さん。

待ち合わせ場所に現れたyさんのコーデは

白のカットソー、黄色ロングスカートに

黒いアディダスのスニーカー。

スレンダーなシルエットに大きめ帽子がよく似合う

いわゆるオシャレさんです。

流石、戦闘力高ぇ〜!

『渋谷のサロン所属の正統派スタイリスト』

その肩書きのイメージに違わず、

醸し出すオーラが行き交う街人とは明らかに違います。

でも、「気取った人だったらどうしよう…」と

心配していたのは完全に取り越し苦労。

平凡の二文字を成人男性のカタチで具現化したような

極々普通の小市民カズミでありますが、

一緒に過ごしていて人種の違いを感じるような場面は

一切ナシ。

むしろコチラの事を丁寧に気遣ってくれる

ホスピタリティ満載の女子力高めキャラクターに、

えも言われぬ心地よさを感じてしまいました。

「女性はオモテナシの対象」が基本スタンスのカズミも

ついつい甘えてしまいたくなります…

 

いやいやいや、プレミアチケットまで貰っておいて

その油断はオトコとしてダメでしょぉ。。

そう気を引き締めようと抵抗するも、何だかこの日は

デートをリードする気力が何かに受け流されてしまう、

そんな不思議な感覚に終始包まれていました。

言うなれば…

トトロの森に迷い込んだように現実感のない状態。

足下がフワフワしているような浮遊感に

もしかしてコレは夢なんじゃないかと何度思った事か。

そんなヘタレたコンディションを神様が、女の子が、

見抜かない訳がありません。。

結局この日はロマンスの予感を味わう事なく

閉館と同時にデートも終了。。

帰り道の総武線の中で1人ふと我に返り

この体たらくをようやく自覚する。

うわあぁぁぁぁぁ…

この感じ、kさんとのデート以来の敗北感。。

しかも後からそれに気づく程の間抜けっぷり。

 

記念にと持ち帰った風の谷のビール瓶を眺める度、

今日の事をほろ苦く思い出すんだろうなぁ…