カズミのオイシイセイカツ

デート×グルメ 友達以上恋人未満の楽しみ方

友達以上恋人未満のマーケティング

aoccaのプレスリリース

ひょんな事から、カズミがデート活動の場として利用しているaoccaのプレスリリースを見つけた。カズミは利用を始めてちょうど5ヶ月。このタイミングで、自分でも気づかずにいた「今まで出会い系サイトを利用してこなかったカズミが何故aoccaを始めたのか?」「カズミがやっているデート活動とは何なのか?」に対する答えを、この記事から気づく事になる。自分が求めていたもの、本当の気持ち。その瞬間、誰からも気づかれないまま隅っこの方でくすぶっていた名もない感情が優しく抱き上げられる様に、モヤモヤしていた気持ちが一気に解きほぐされていく。そんな感覚を強く覚えた。

 

< よくある質問 >

Q1、aocca(アオッカ)は、「即会い」をテーマとしたサービスでしょうか?

 

aocca(アオッカ)は気軽に、気楽に、安心して会えるということをテーマとしており、必ずしも「即会い」をテーマとしたサービスではありません。

趣味友、恋愛目的、婚活などさまざまな出会いがあるなか、その関係が発展するタイミングで「会う」という行為は必然的なものとなります。

その「会う」を重い物にするのではなく、なんとなく、よさそうだから、まずは会ってみようかな。と思っていただける仕組みを導入しております。

相手を知るには直接会うことが一番。実際に会ってみて、お相手との関係を確かめてみてはいかがでしょうか。

 

Q2、aocca(アオッカ)は、出会い系?マッチングアプリ?婚活サービス?

 

分類としてはデーティングサービスです。

マッチングサービスよりも、ストレスなく気軽にお相手にコンタクトが取れるのが特徴です。

また、出会い系サイトとは一線を引いておりますので「デーティングサービス」という呼称でご認識いただければと思います。

 

Q3、そもそもデーティングとはなんですか?

 

海外にはデーティング期間を経て恋人になる習慣が有ります。

数ヶ月デートを繰り返しながら関係を深めその後に恋人へ昇格するような仕組みがあり、その間のことをデーティング期間と呼びます。

デーティング → 友達以上恋人未満の期間(日本語で表すならば)となります。

 

『デーティング』というラベリング

思えば世の中『友達以上恋人未満』って少なくなってきているのかもしれない。カズミの周りを見渡してみると、出会って直ぐに彼氏彼女の関係になったというカップルがチラホラ。確かにカップリング自体はおめでたい事だし、この手の関係性は当事者が勝手に決めた形式的なモノ。だから、友達以上恋人未満である期間が短いからと言って、二人の仲にケチが付くような事は絶対にありません。でも、ここでカズミが気になったのは、友達以上恋人未満が飛び越えられてしまっている理由が、友達以上恋人未満の素晴らしさが認識されていないからなのかもしれない、という事。そうだとしたら、もの凄〜くモッタイナイと思いませんか?だって人間は加速度しか感じる事のできない生き物です。僕達はお互いの絆を絶対的な深さとして肌で感じる事はそうそうできませんが、絆が深まっていく時のココロの引力みたいなものはフィジカルに感じとる事ができます。それは心臓のドキドキであったり、脳内物質がドバドバ出ている感覚あったり。そして、カズミの経験上それを最も強く感じるタイミングは、友達以上恋人未満の期間、つまりオトコが女の子を(広い意味で)口説いているタイミングだと思うのです。もしかしたら、この心トキメク瞬間に今まで明確なラベリングがされてこなかった、無自覚に消費されて来ていたのかもしれません。だって他の出会いサイトを見渡してみても、結果を求める風潮ばかりです。「結果こそ全て」になってしまったら、それは最早スポーツやビジネスと同じでしょう?カズミが出会いに求めるのはそんな硬いものじゃなく、「出会いの結果がどうなるかは置いておいて、プロセス自体を楽しもうよ」という柔らかいものなんです。だから、aoccaのプレスリリースによってこの考え方に『デーティング』という名前が付けられたのは、目からウロコの快感でした♫

 

内容的に社会的な日の目を見る事はないでしょうが、カズミの中では間違いなく令和元年のマーケティング・オブ・ザ・イヤーですね。