カズミのオイシイセイカツ

デート×グルメ 友達以上恋人未満の楽しみ方

隠れ家BAR×お花見デート

今日はjさんとのお花見デート。桜の季節もピークとなり、今シーズンはこれが最後と出し惜しみなくプランニングを行います。そうは言ってもカズミの手札の中で最強クラスの一枚は、既に先日hさんとのドライブデートで切りました。今回は更に最強クラスのカードを追加して切り、効果は絶大なコンボ技を決めたいと思います。

待ち合わせは夜の20時、東京タワーの真下です。カズミがギリギリまで仕事を抜けられないので、晩御飯は先に済ませて来るようjさんにお願い。それに今日はお花見メイン。花より団子に持っていかれてはたまりません。jさんにはゴメンして、グルメコースは次回という事でおゆるし頂きました。さてさて、東京タワーでの待ち合わせですが、今回は登る訳ではありません。繰り返しますが、今日のテーマはお花見です。jさんと合流したら早速紅葉山(もみじやま)を赤羽橋方面に下山します。実は東京タワーが立っている小高い丘にも、紅葉山って名前がちゃんと付いているんですよ。これ、マメ知識。

「あれ?東京タワーには登らないんですか?」

jさんのこの反応は狙い通り。先ずは予想を裏切る展開で意外性を作ります。感動とはココロの変化量。どんなに素敵な出来事も、予想通りじゃココロ動かせませんからね。何て事ない些細なコトにも思えますが、綿密に揺さぶりを仕掛けていきます。向かった先は入口の見当たらない秘密のBAR月下(GEKKA)。東京タワーが最もキレイに見える場所と噂の心光院前に構える、まさに大人の隠れ家。東京タワーをバックに咲く満開の桜を眺めながら、最高に美味しい赤ワインで早速乾杯します。

f:id:KaZuMi:20190412220832j:image

重めの深い味わいを、特等席に用意されたチェアへ身をまかせ、じーっくりと堪能。特別な贅沢、まさにこの一言に尽きる時間をプレゼントしてあげられるのは、5回目のデートとなるjさんだからこそ。流石にファーストデートからこのクラスのお店には連れて行ってあげられませんからね。それでも、このとっておきのお店ですら今日のお花見デートの中では序章にすぎません。メインはhさんも連れて行った例の桜並木。こちらのライトアップが22時までなので、BARでの時間は程々に、タクシーを使って一路赤坂アークヒルズへ急ぎます。

hさんとはドライブデートでしたので、基本は桜並木を流しながら眺めるだけ。それでも充分ステキではあるのですが、ココの真骨頂は高低差のある地形ならではの歩道橋から眺める景色。下から眺めるのとは異なり、目前に迫る一面の桜にただただ息を飲むばかり。ちゃんとこの光景をjさんに見せてあげられて良かった。。

f:id:KaZuMi:20190418214005j:image 

今年の桜シーズンはこれでお終い。お花見デート、全て出し切りました。気が緩んだせいか、お腹がグ〜と鳴る。そう言えばカズミ、まだ晩御飯にありついていません。。とは言え、この時間から食べたらダイエットセイカツの方が台無しです。

「簡単なもので良ければ、ワタシ作りましょうか?」

ダイエット中なのをjさんにも話していたとは言え、サッと出てくる気遣いの言葉。女子力?いやいや、これは人としての魅力でしょう。きっとその言葉だけで全てが報われる。そんな幸福感で胸いっぱいになれるから、人は誰かとの繋がりを求めるのかもしれません。今夜は本当に素敵な夜です。。

結局jさんの手料理にありついたのは、次の日の朝食でした。誰かと夜通しお互いを求め合ったのはどれくらいぶりだろう…。ボクの上で跳ねる恥ずかしそうな表情、後ろから見下ろす背中の美しいライン、部屋に響くjさんの声。抱いても抱いても愛おしさが抑えられなかった。。朝食は、雑穀米ごはんと味噌汁に卵焼き。きっとこんなシアワセな朝はそうそう無い。どんな高級店でも味わえない、究極のメニューですね。。