カズミのオイシイセイカツ

デート×グルメ 友達以上恋人未満の楽しみ方

ダイエット経過報告② 異常事態発生編

カズミのダイエットセイカツ、異常事態発生中。開始2週間は景気良く減少してくれた体重が3週目からぱったり落ちなくなりました。「どうせ食べてるんでしょ?」そう言われそうです。確かにお誘いは基本断らないスタンスなので宴には顔を出します。3/23時点で…3/19と3/20の2回ほど(連続かよ)。だからその分運動量を増強し、この二連戦の前後で体重の増減はゼロ。完封はできているのですが…どういう訳かここから先が全く落ちず、見事に壁にぶち当たりました。

↓休日はジョギングf:id:KaZuMi:20190329230819j:image

↓平日はビルの階段を昇り降りf:id:KaZuMi:20190330024343j:image

こんな感じですから、手を抜いているって事は無いハズ。糖質制限も継続してるのに、どうして…?周りからは「よくあるパターンだよね。カラダが省エネモードになってるんじゃない?」なんて言われるのですが、正直イメージができません。カラダが省エネモードになる…結局何がどうなっているのか。

このまま忍耐強くブレイクスルーするのを待ち続けるのも一つの手ですが、これじゃなんだかツマラナイ。それに、根拠なく信じ続けるも結果に結びつかず…なんて結末だけは絶対に嫌です。何としてもやり切って、プールサイドで至福の時間を過ごしたいですからね。そこで、『自分一人でやってできない事はプロの力を借りてみよう』の精神から、人生初の痩身エステへ繰り出す事にしてみました〜。

今まで自分がエステサロンに行くなんて考えた事もなかったもので、手元に全く情報はありません。知識ゼロ、完全エステ童貞です。じっくり調べている時間も無いし、とりあえずは近場にあって、手を出し易い体験コースが用意されているサロンを探します。おぉ…ある、あるぞ。見つけたのはキャビテーション+ラジオ波の体験コースで¥3,800。ざっくり言えば、キャビテーションは脂肪分解させ燃焼し易い状態にする、ラジオ波は脂肪の燃焼を促進させるものらしい。早速申込みお店へ突撃、エステサロンバージンブレイク。

サロンは雑居ビルの4階。地元ですから、外観的なイメージは想定の範囲内。予想に反していたのはスタッフが全員男性だった事。特に何かを期待していた訳では…ありませんが、カズミの中にあったエステティシャン=女性と言う既成概念に反するデビュー戦は少々驚きでした。男、男に童貞奪われた…。

驚きと言う点ではサロン側も同じだったそうです。このサロンはヒゲ脱毛と痩身の2つのコースが用意されているのですが、来るのは大抵が脱毛。痩身を利用するのは少数なのだそうな。最初に電話した時も当たり前の様に脱毛コースとして応対され、「痩身ですか⁉︎すみません…」と訂正されるところからスタートしたくらい。フィットネスなら男性利用者も少なくないけれど、ただ痩せる為だけにお金を使おうなんて意識は贅沢な話なんでしょうか?驚かれたのはもう一つ、カズミが自力でダイエットしようと運動していた事。「は?ダイエットしようとするからサロンに行くんでしょ?そんなの当たり前ぢゃん(ㆀ˘・з・˘)」カズミもそう思いましたが、痩身エステに来る方は大抵自分では何もしない人らしい。考えてみれば、お金を掛けて築き上げたもの(脂肪)をお金で解決しようとする、どんだけ身勝手だよって話です。カズミも含め、サロンに来るのはそんな身勝手を通そうとする贅沢者な訳ですから…あながちお世辞で驚いてくれた訳でもなさそうですね。

さて、キャビテーション+ラジオ波の結果はと言うと…大きな体重変化は無し。正直効果を実感する事は出来ませんでした。む〜…一体これはどうゆう事だ?やっぱりカズミのカラダが痩せまいと必死の抵抗を示しているの?説明のつかない状況に直面した時、オカルトじみた説に理由を求めてしまうのは人間の悪い癖ですね(笑)こんなの納得いきません!エステティシャンが男だなんて、断じて納得する訳にはいかないんです‼︎

このままじゃ絶対に終われねぇ…。

結果が出なかった今回の経験は、逆にカズミの闘争本能に火をつけるのでありました。。