カズミのオイシイセイカツ

グルメ×出会い 今夜も一緒にステキな時間を

果実園×秋葉原デイユースデート②

kさんとデートした時に美味しかったと教えてもらった果実園リーベル。調べてみると超人気店で、行列ができるのは当たり前の事らしい。それ以来リーベルは、甘いモノも大好きな僕の行ってみたいお店NO.1にランキングされました。

今日はdさんとの3回目のデート。プランを立てはじめた時は、リーベル新宿店をプランのテーマに置き、京王プラザホテルでゆっくり…なんて考えていたけれど、行列ができるようなところとなると一旦考え直さなきゃならない。dさんがしてるお仕事内容と職場の所在を考えたら、dさんの知人に遭遇するような可能性が少しでもあるプランは避けてあげないと、きっと彼女は心落ち着かない。そうなると…なぜか「リーベル」の名前は付いていないのですが、東京駅内にある果実園キッチンストリート店に照準が当たります。勿論こちらのお店も行列必至に変わりはないものの、前回同様テイクアウトからレム秋葉原へ流れるのがやっぱり一番しっくり来るんです。

果実園 東京店

食べログ 果実園 東京店

  • ジャンル:フルーツパーラー
  • 住所: 千代田区丸の内1-9-1 東京駅 改札外 1F キッチンストリート
  • このお店を含むブログを見る |
  • (写真提供:yamao213)
  • をぐるなびで見る |

現地へ着くと案の定の大行列。それを横目に颯爽とレジまで進み、どれも垂涎のフルーツが並ぶショーケースからお気に入りを見つけてサクッとお買い上げ。こうゆうの、なんだか裏技みたいで気持ちいいですよね、ファストパス的な♫そのまま僕達は、もはや定番化しつつあるホテルのお部屋へとウキウキしながら向かっていきました。

f:id:KaZuMi:20190222143132j:image

今日のお部屋は12階の秋葉原駅側(前回は昭和通り側)。こちら側だと隣接するビルはないものの、数100m先に高層ビルが立ち並ぶためカーテンを開けたままにしておくには少々大胆過ぎます。前回よりも高層階をリクエストしていたのですが、当初用意されたのが14階の喫煙部屋だった為、匂いリスクを回避し12階へ変更してもらいました。予約のタイミングで喫煙可の一部屋しか空きがなかったので仕方ないですね。むしろ禁煙部屋にチェンジできたのをラッキーと思わないと。チェックインカウンターでサービスのティーバッグをゲットし、早速お部屋で楽しいお茶の時間です。

f:id:KaZuMi:20190222210930j:image

果実園で手に入れたのは、あまおうレアチーズズコットといちごデコポンズコット。凄い…凄過ぎます。ショートケーキなら中にある苺はスライスされた貧弱なものでしょうけれど、コレは中までショートケーキの上にある主役級のまんまる粒じゃないですか。しかもその一粒一粒がびっくりするくらい美味しい!「はぁぁぁぁぁん♡」もう2人とも悶絶しっぱなし。この快楽を邪魔されることなく純粋に楽しめるのも、デイユースデートの特典ですね。テーブルに着くまで長時間並んだり、混み合う店内に何だか落ち着かなかったり…そんな事とは完全に切り離されたプライベート空間。このオイシイ思い、本当に癖になっちゃいます♫