カズミのオイシイセイカツ

グルメ×出会い 今夜も一緒にステキな時間を

東京ゲートブリッジ×ドライブデート

ドライブのオススメスポット、東京ゲートブリッジ。昼でも夜でも、どちらのシチュエーションにも応えてくれる優秀なデートスポットです。

昼であれば、江東区側からゆっくり橋を越えて臨海副都心へ。実はこの道路の真上が、羽田空港へ着陸する飛行機の進入ルート。進行方向へ向かって飛行機がどんどん高度を下げていくダイナミックな場面なんです。さらに東京ゲートブリッジは高さが自慢ですから、橋の上から見ると本当に飛行機との距離が近い!サンルーフからフロントガラスへと雄大に進む飛行機の姿は、さながら青空を泳ぐクジラのように見えます。5月頃のよく晴れた日などは是非このルートを試してみてください。そのまま進めば勿論羽田空港に辿り着きます。空港での食事と組み合わせれば、デートにストーリー性が生まれレベルの高いプランになる事間違いなしです。

 

今日は仕事上がりのjさんを車でお迎え。そのまま夜のドライブデートへ連れ出します。とは言えjさんは仕事柄、終業時間が22時と遅め。ちゃんと翌日がお休みな日を見計らい、1週間のお疲れ様として非日常のひと時をプレゼントです。昭和通りから蓬莱橋交差点を左折して海岸通りに。レインボーブリッジを越え、お台場から臨海副都心へ海底トンネルを進みます。

もう少し早い時間なら、レインボーブリッジの上から海に浮かぶカラフルな屋形船の群れを眺めることができるのですが、今日は流石におあずけですね。あの光景は何度見ても本当に素敵です。ベストタイミングは日没直後。ズバリのタイミングでレインボーブリッジを通過するのはなかなか難しいですが、見たことのない方なら一度トライしてみる価値はありますよ。

さてさて、海底トンネルの出口を抜ければ、いよいよ左手にゲートブリッジの巨大な姿が見えてきます。冬の真っ暗な夜空の中、白く幻想的に浮かび上がる姿は恐竜橋の通り名に相応しく荘厳な雰囲気さえ感じさせます。左手に都心のビル群と東京タワー、その向こうにスカイツリーを同時に見ながらゲートブリッジを越え、目的地である若洲海浜公園へと車を停めました。この公園は宿泊可能なキャンプ場なだけあって、こんな夜遅くでも駐車場がちゃんと稼働しているのが嬉しいんですよね。海沿いの遊歩道に出ても夜釣りを楽しむ方達がちらほらいるので、危険を感じるような雰囲気はなく安心して訪れられるのも好ポイントの一つです。

 

「…寒くない?」

寒いのが苦手なjさんを後ろから優しく包み込みそっと頬を寄せた。目の前にあるjさんの程よくツンとした鼻先と可愛いアヒル口が、少しくすぐったそうにしながら僕の方へともたれかかる。そのまま僕達はゆっくりと唇を重ねた…。

「ん…」

絡めるたび小さく漏れるjさんの吐息。少し冷たい夜風が気にならない位、華奢なjさんを強く抱きしめた。。