カズミのオイシイセイカツ

デート×グルメ 友達以上恋人未満の楽しみ方

ヴァイスビア ゴールド×銀座デート

今日はサイトで出会ったrさんとの銀座デート。仕事帰りに待ち合わせして、rさんが以前から行ってみたいとストックしていたドイツ料理のお店でディナーのプラン。伺ったのはこちら。

ドイツビール&ワイン シュタインハウス 銀座
〒104-0061 東京都中央区銀座2-4-6 銀座Velvia館8F
5,500円(平均)1,000円(ランチ平均)

ソーセージは勿論のことケーゼシュペッツレやアイスバインとビールにピッタリな本格料理を心ゆくまで楽しめます。ちなみにシュペッツレはドイツのモチフワな生パスタ。そこにケーゼ(ドイツ語でチーズ)が加わった一品です。そしてアイスバインはフォークでつつけばホロホロと崩れる程に煮込まれた豚のスネ肉。粒マスタードと一緒に頂きます。

f:id:KaZuMi:20190204012045j:image

お店のレイアウトはほとんどが通常のテーブル席。照明も明るめで友達や同僚と盛り上がるにはピッタリの雰囲気ですが、今日はそういう訳にはいきません。実はこのお店、一番奥の窓際の二席だけが半個室で照明も抑えめに設定されています。何としても確保したいところでしたが、デートの約束をして直ぐに予約を取ったものの既に半個室は空き無しの状況。仕方のない事ですが、諦めずに電話を受けてくれたスタッフの方にお願いをしておきます。

「とても可愛い子を連れて行く大事なデートなんです。もし空きがでたらスライドして貰えると助かります!」

 

rさんとは住んでいる街が同じという事もあって、サイトでやり取りしている時から気さくに話が盛り上がります。勤務地も近く、何より美味しいものが大好き!お互い行動パターンが似ていて、もしこのまま心の距離が近づいていったらかけがえのない存在になったりするのかな…そんな予感を感じるくらいでした。ですもの、しっかりデートをプランニングして粗相の無いようにしなくっちゃ。本番突入前にテーマ、段取り、エピソードの確認です。

■テーマ

前から行きたかったお店で呑んでみたい!rさんからのリクエストなので、お店が余程悪くなければ大外れって事にはならないはず。手堅い感じです。

■段取り

  • ベルビア館内のお店の前で待ち合わせ。館内トイレで身だしなみチェック可能。銀座と言えど駅や道端じゃないので、初対面でも迷う心配無し。
  • 待ち合わせより早目に到着できたので、お店のスタッフに軽く挨拶。店内の雰囲気を把握しておきます。何と個室に昇格していました!コレが今回のエピソードに繋がります。
  • 銀座デートって言ったら二軒目の用意は必須でしょうか。一軒目の展開次第ですが、ちゃんと用意しておきます。ベルビア館から近くとなると…マイハンブルハウスかな?こちらも待ち合わせ前に現地へ確認しに行くと、何と結婚式二次会の貸切パーティーで通常営業は22時半から。チェックしておいて良かった〜。代替案まで用意できるネタが僕の中にありませんでしたが、状況さえ把握できていればそれに合わせた展開にするだけです。この情報は大きい…。
  • エンディングは一緒に電車でホームタウンまで帰ってバイバイの予定です。頑張って衝動に負けないようにしなきゃ。。

■エピソード

rさんのお店に対する期待が高いところからスタートするデートですから、その事を中心にイメージしておきます。ポイントは個室を確保できた事です。店内にrさんをエスコートする時「頑張っていい席取っておきましたよ」の声掛けからツカミのトークを始めることができました。

 

ここまで事前準備をしたら、後はもう楽しむだけです。さっそくオクトーバーフェストビールで乾杯!!

f:id:KaZuMi:20190202160605j:imageさすがは女の子が選んだ銀座のお店だけあって、お料理はどれも絶品です。水ダコのサラダに今日のオススメだったムール貝。プレッツェルはお通しで貰えます。

f:id:KaZuMi:20190204022650j:image羊腸ソーセージ。ポテトも最高に美味い!

f:id:KaZuMi:20190204023019j:imageそしてお待ちかねのアイスバイン。ヴァイスビア ゴールドとのコンボはもうたまりません。これはアレです。マグネットパワーのクロスボンバー級です。

 

お腹いっぱい、大満足でお店を出た二人。本当に贅沢をした!という達成感に包まれながら、手を繋いで銀座駅への帰り道を歩きました。