カズミのオイシイセイカツ

デート×グルメ 友達以上恋人未満の楽しみ方

比内地鶏親子丼×秋葉原デイユースデート

dさんと2回目のデート。

この正月、dさんの愛用スマホが天に召され

前回のクイーンストロベリーパフェ写真が消失。

落ち込んでいるdさんを元気づけたくて、

「もう一回食べに行こうよ!」

と、まさかの今シーズン2度目の千疋屋さんへ。

どうせならと待ち合わせ時間も場所も前回と同じに。

ボク達は丸の内KITTEへと向かいます。

…とは言え、本当にこのまま同じメニューでいいのか?

クイーンストロベリーといえど2回目では驚き半減。

デート探求者として手抜きと言わざる得ないでしょう。

結局ギリギリまで悩んで出した答えはこちら…

ストロベリーチョコレートパフェ☆

f:id:KaZuMi:20190116014348j:image

この判断はナイスでした(^^)

なにせ千疋屋さんオリジナルのチョコレートアイス。

ストライクゾーンを外してくるワケがありません。

お値段的にはクイーンの方が断然リッチですが、

安直に価格でデートに見栄を張っていたら

苺だけでは味わえないこの王道コンビネーションを

食べ損なってしまうところでした。

これでデートのツカミ部分は無事クリア。

ここからが今回の本編です。

 

丸の内KITTEには美味しそうなお店がたくさん。

その中でも気になっていたのが…

本家あべや KITTE GRANCHE店
〒100-7090 東京都千代田区丸の内2-7-2 JPタワーKITTE B1
5,000円(平均)1,200円(ランチ平均)

テイクアウト限定のそぼろ丼と焼き鳥弁当に注目です。

f:id:KaZuMi:20190115083141j:image

何しろ今日は休日にふさわしくお昼からのデート。

地下の店内で食べたんじゃ、なんだか味気ありません。

限定品と言う甘美な響きのアイテムを手に入れ、

ボク達は一路秋葉原へ。

このお宝をどこで味わうか、それが今回のテーマです。

題して「ビジネスホテルをデイユースで楽しもう」。

 

dさんの空き時間が16時までの為、あれこれ欲張らず

二人だけの時間を贅沢に過ごすプランを用意しました。

ホテルは秋葉原中央口直結と最高立地のレム秋葉原。

建物新しく部屋が綺麗とGoogleでの評価は星4.3!

その名の通り眠りをコンセプトにしている館内は

意図的に薄暗く静寂が漂います。

それでも簡素という印象は全く無く、

洗練された雰囲気を感じるスマートさがあります。

流石にスタッフのサービスレベルは高く、

チェックインからリッチな気分を味わえました。

今回のお部屋は1317号室と全18階中の13階。

カーテンを開けたままにしておいても、

ベッドで横になれば窓の外は青々とした空だけ、

視線を心配する必要はありません。

ただ、起き上がった状態ですと…

もしかしたら隣接ビルから上半身が見切れる可能性が。

心配な方は14階以上にする事をオススメします。

 

f:id:KaZuMi:20190115184214j:image

早速お弁当を頂きました(^^)

今回は残念ながら焼き鳥弁当はゲット出来ず、

限定品はそぼろ丼だけ。

もう一つは親子丼だったのですが…

そもそもこのお店の売りは比内地鶏の親子丼。

ハズレなワケがありません。

親子丼なのにお肉は炭焼きの香ばしさが香る、

珠玉の一品でした。

周りを気にせず二人で食べさせあう事ができるのも、

テイクアウトしてきた醍醐味ですね。

休日の昼下がり、そんな甘い時間過ごしながら

ボク達は会えなかった時間を埋めるべく

心ゆくまでお互いのぬくもりを求めあいました。。

 

 

 

帰り際、dさんからこんな一言を頂きました。

「流石デートのプロですね。無駄無くぬかり無く、

今日も贅沢な時間をありがとうございました♪」

…アレ(^^;)?

dさん、このブログを読みました?

それはさて置き、デートのプロか。。

何気なく始めたブログだったけれど、

カズミがデートのプロを目指しレベルアップしていく

成長の記録にするのもアリかもしれないですね。

 

 

 

■今日のコースのまとめ

10時半 東京駅集合、KITTEへ移動

11時 千疋屋総本店オープンと同時にパフェ

11時45分 KITTE地下あべやにてお弁当購入

12時 東京から秋葉原へ移動

12時10分 秋葉原電気街口から中央口への通路にあるキタムラで〇〇用品購入

12時半 秋葉原レムへチェックイン

16時 時間いっぱいまでのんびり