カズミのオイシイセイカツ

デート×グルメ 友達以上恋人未満の楽しみ方

明太もつ鍋×秋葉原デート

「2017年今年試したい鍋」で脚光を浴びた

もつ道秋葉原店さんの明太もつ鍋。

ずっと気にしていたものの、

去年の今頃は出会いに恵まれないまま

お鍋のベストシーズンを見送るしか

できなかったボクですが…

2018年12月にオープンしたてのサイトでaさんと出会い

ついに念願叶って来訪してきました☆

もつ道 秋葉原店
〒101-0025 東京都千代田区神田佐久間町1-13 チョムチョム秋葉原4F
3,500円(平均)

お店に着いて通されたのは、

眼下に秋葉原駅前通りのにぎわいを見下ろす

窓際のかまくら式個室。

狭くは感じないけれど

小さくコンパクトにまとまった空間と

窓から見渡すクリスマス前の街明かりが、

今日初めて顔を合わせた二人の距離を

グッと縮めてくれるのを感じた。

笑顔がチャームポイントと言うaさんが、

瞳をキラキラさせて感激の声をあげる。

かっ…カワイィ───♪O(≧∇≦)O♪

 

ジャケットを脱いだaさんのコーディネートは

ぴったりニットのトップスにパンツスタイル。

ボクのノドが思わず鳴ったのは、

早速オーダーした博多かねふく特製

明太子モリモリのモツ鍋のせいじゃなく

シルエットから伝わる膨らみの

ボリューム感だったのかもしれない…

屈託のない笑顔と

その直ぐ下から発せられる破壊力とのギャップに

終始クラクラさせられっぱなしでした★

 

美味しいビールに会話が弾む。

仕事の事、好きなビールのブランド、学生時代の事…

お店を出るまでの楽しい時間は

本当あっという間に過ぎていった。。

 

お店を出ると通りはまだまだ賑わっている。

繋いだ右腕にaさんの柔らかさを感じながら

秋葉原UDXのデッキをそぞろ歩いた。

「まだ一緒にいたいな…」

重ねた唇が火照る。。。

「うん…」

ボク達は何度もキスをし

お互いの気持ちを確かめあった…

 

希望するお店のプランをネット予約

 

追記

そう言えば、

お席へ着く時にaさんと2人で

「???」となったのですが、

違う名前のお店のテーブルに通されたのです。

何かの見間違いかと思いきや、

箸袋に書かれた店名は「もつ道」じゃありません。

 

なるほど、

このブログを書いていて整理がつきました。

同フロアに併設された別店舗の空きテーブルを

リザーブしてくれていたんですね。

確かに目当てのお店をweb予約しようとしたら

×だったにもかかわらず

ダメ元で電話予約したらOKを貰えたのは、

そんな事情があったからでしょうか?

その併設された店舗はかまくら式という

個性的なレイアウトがウリのようでしたので、

今回の「???」は偶然が呼んだ

嬉しいサプライズだったのかも(*^^*)

 

可能かどうかはわかりませんが、

こちらのお店をデートで利用する際は

「テーブルはかまくらの方を…」

とお願いするのが正解かもしれませんよー♪

 

かまくら 秋葉原店
かまくら 秋葉原店
ジャンル:かまくら個室と和タパス
アクセス:JR秋葉原駅 中央改札口 徒歩1分
住所:〒101-0025 東京都千代田区神田佐久間町1-13 チョムチョム秋葉原4F(地図
姉妹店:かまくら 池袋店つくね十番 池袋店
ネット予約:かまくら 秋葉原店のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 秋葉原×居酒屋
情報掲載日:2018年12月19日